トップ / コンピューターを使えるように

コンピューターを使えるように

コンピューターを学ぶ

メモリ

賢くコンピューターを学びたい

電源を入れるのに苦労したなんて話も聞くくらい、馴染みのない方ほどコンピューターは難しく感じるものです。確かにそうですよね、普段使わない名前がたくさん出てきますので、覚えるのにも一苦労です。しかし、使えるようになるととても便利なものであるので、賢く学びたいという方もとても多いです。そんな方には、断然マンツーマン指導をして頂く事をお勧めします。自分がわからない箇所を、すぐに、その場で、都度質問出来るからです。そして教わった事を繰り返し使ってみること、これがコンピューターを賢く学ぶこつです。使えるようになると楽しみが一気に増えます。

ファイルの名前にまつわる秘密

皆さんは、コンピューターを使って、文章を書いた事はありますでしょうか。Wordを使っている時に、見た事あるけど読み方が分からない漢字に出くわした。なんて、経験もあるのでは。そんな時は、IMEパッドを使いましょう。ウィンドウズをお使いの方ならば、全角・半角を押すと「あ」や「A」になるモノが、右ふちに見えるかと思います。それを右クリックすると、一覧のようなものが出てきます。その中にIMEパッドという名前がありますので、それをクリックします。コンピューターの画面上に小さなウィンドウが出てきます。そのウィンドウの手のマークをクリックし、マウスで描きたい文字を書いてみましょう。すると、書かれた文字の予想が、出てきますので、書きたい文字をクリックすると、入力されます。ぜひ、活用してみてください。

↑PAGE TOP